人間について考える

人間について考える

wysiwyg_3e6d1eacb020622b5443

大層なタイトルですがそんな大したことは書けません…

なぜこんなタイトルにしたかというとついこの前寝ていたら夢を見たのですが

それが不思議な夢でなんでこんな夢を見たのかなーっと思って調べたりしてました。

 

私が子供の時によくあったのが明晰夢と言われる夢の事柄が夢だと判断出来ている状態です。

夏の気温が高い日に締め切った部屋で寝ていると暑苦しくてそれが夢となって

火事の家に取り残されるという夢を見ました。

急に暑くなくなったんですがどうやら現実でクーラーがついたようで

涼しくなったのが原因かはわかりませんがその瞬間「あ、夢だな」と思った瞬間に

自分が第三者の視点でそれを見ているような感覚になることが多々あります。

二度寝が好きだったのでその夢の続きがみたいからともう一度寝ると続きが見られて

しかも自分の思い通りにストーリーが進むんですから楽しいったらありゃしませんよね。

 

と、こんな夢を見たのですが朝起きたときに自分がいま考えていることも夢なんじゃないか、

なんてことを思ってしまってちょっと困惑しました。

自己というのは思った以上に脆くてなにか自分がそうだ、と思っていたものが変わっていくのは

自分を壊されるような錯覚になるんだなーっと思ったそんな夢のお話でした。