うまくいってない時こそが重要ある

うまくいってない時こそが重要ある

こんばんは、宮内です。
gf01a201502151000

うまくいってない時こそ自分に足りてない何かが一番見えやすい

人間というものはうまくいかない時こそ焦れば焦るほど周りに対して腹が立ち、何故俺だけとか私だけとかという感情が溢れ出しますね。
これは絶対、誰もが経験していることだと思います。

この状況を打破していくには、まずは自分の立ち位置をしっかり把握すること。そして、何が自分に足りてないのか、を考える考え方に変えていくことが重要です。

逆にうまくいっている時は、こういうことは考えないのでいいですが、肝心なのはうまくいってない時こそ足りてない何かが見えやすい状況だということです。だから失敗からしか何も学べないということに繋がります。

これは、おもれい全社員のみんなに今、一番伝えたいことです。