一流

一流

お疲れ様です。大木です。最近野球の大谷選手がメジャー挑戦を発表しましたね!ちなみに高校の一つ下の後輩もメジャー行きを発表しました!!

入団した時に二刀流は通用するのか?と周りに言われていましたが見事に結果を残され今や日本球界の宝となっている大谷選手!そんな大谷選手の言葉でやはり人とは別格だなと思った言葉を紹介いたします

「100を目標にしても55ぐらいの段階で130ぐらいの目標をまた見つけてしまう」

「日本一になった2016年も個人的には充実感はないですまだ僕は何も達成してませんから」

「二刀流については純粋にやりたいからやっているだけです。それにダメだったらダメで僕が失敗例になればいいこと」

この言葉だけでも一流選手の考え方だなと思います。現状には満足せず日々邁進していることが伺えました。比べること自体おこがましいですが私も高校生の進路をサポートする仕事をしている者としてこのような意識に近づけるよう行動していきたいです。ちなみに身長はほぼ一緒なんですが顔面は月とすっぽん。歳はひとまわり違いますが考え方は大人と子ども!渡り歩いてる舞台は大海原と近所の川!!けど川を諦めず辿っていけばいつかは海に出れるはず!笑 昨日も飲み会で少し出しましたが!そう!私・・・・・少し???

しつこいんです!諦め悪いんです!!

泥舟で進んでますがいつかはいい船乗ります。