100円=50円?  50円=50円!

100円=50円?  50円=50円!

こんばんは、門(かど)まゆみです。

 

昨日のブログの続きを書こうと思います。

 

感謝について。

 

一昨々日、感謝は「ありがとう」と「ごめんなさい」

たくさんのモノを与えて下さって、ありがとうございます。

それなのに、全然返せてなくてごめんなさい。

 

というお話を書きました。

 

昨日、ありがとうは「たくさんのモノを与えて下さってありがとうございます」

何事にも、当たり前だと思わないことから始めると感謝に近づけるのでは?

 

というお話を書きました。

 

 

今日は、「それなのに、全然返せてなくてごめんなさい」について

 

この、ごめんなさいの感謝があると、人って優しくなれると思うんです。

 

彼氏・彼女の関係でも、職場の関係でも、「自分はこんだけやってるのに相手はこれしかやってくれない!」

一度は思ったことがあるはずです。私はあります。無い人はきっと仏のような人でしょう。

 

 

例えば、目に見えないその「これだけ」「これしか」をお金で見える化してみましょう。

 

これだけ=100円

これしか=50円

これが自分が感じていることです。

そりゃ、自分が100円貸して50円しか返してくれなかったら、プンスカもしますよね?

 

でも!

これだけ=50円

これしか=50円

これが相手が感じていることなんです。

そりゃ、相手は50円しか借りていなかったら50円しか返してくれませんよね。

 

だから、相手にもっと!と「求める」んだったら、

自分がもっと!と「与える」ことをしないといけないんだと思うんです。

 

決して自分が我慢をすればいいとか、自分が尽くせばいいとかじゃないんです。

 

お互いがお互いに感謝の気持ちを持って接するから、

 

ありがとうだけじゃなくて、この「ごめんなさい」の感謝を持って接するから、

 

お互いがお互いに対して、「求めるココロ」じゃなくて「与えるココロ」で接するから、

 

人って優しくなれると思うんです。

 

素敵な関係が築けるんだと思うんです。

 

人に対してだけじゃなくて、モノや環境にも感謝ですね。