いただきます!

いただきます!

こんばんわ、門(かど)まゆみです。

 

 

今日、ちょっぴり悲しいことがありました。

なので、ここでちょっと皆さんに伝えたいことがあります。

知ってて欲しいことがあります。

 

 

まず、何が悲しかったかというと、、、

オモレイの近くには、ある幼稚園があります。

幼稚園の前あたりで信号待ちをしている時、幼稚園帰りのお母さんとお子さんの会話が聞こえてきました。

 

「ねぇママ。今日大きな声でいただきますって言ったら褒められたよ!」

「良かったねー」

「なんでいただきますって言うの?」

「・・・。なんでだろうねー」

 

私も家でいただいますの意味を教えてもらったかと言うと教えてもらってません。

言って食べる人は言うことが当たり前で。

言わずに食べる人は言わないことが当たり前で。

でも、いただきますにはちゃんと意味があるんです。

単純に食べるの謙譲語の「いただく」ではないんです。

 

「いただきます」の意味。

ここから書くと、巻物のようなブログになってしまうので、次のブログでUPします。

 

 

何が言いたいかというと、

ちょっぴり悲しい会話を耳にしたので、意味を知っている人がどんどん広めていかないと、悲しい未来だなーと思いまして、、、

食育ってやつですね。