進学業界は社歴が長い会社が多いです。

進学業界は社歴が長い会社が多いです。

こんばんは、大亀です。

 

週初めは社内研修をおこなっています。

 

 

今日は進学業界の競合他社について研修をしました。

 

進学業界は、大学・専門学校の広告媒体を扱う業者と、進路相談会やガイダンスをおこなう業者の2パターンに大きく分かれると思います。

 

前者の広告媒体の業者は、大手ですとリクルートや、ベネッセなど。また、ディスコや、キッズコーポレーション、JSコーポレーションなど。

 

相談会の会社は、さんぽう、栄美通信、日本ドリコム、ライセンスアカデミーなど。

 

大半の会社は、広告媒体と進路相談会の両方をおこなっていますが、どちらかに比重を置いている印象があります。

今回は売上規模や、従業員数、主な業務などを共有していました。

 

images

 

 

 

ちなみに、どの会社も20年〜60年という社歴があります。

 

 

上記の各企業から独立して、新規創業をしている会社もありますが、当社のようにあまり関係がなくベンチャーで創業している会社は珍しいと思います。

 

オモレイとしては、この進学業界で業界的に新しいビジネスを作っていきたいと考えています。

 

固定観念にとらわれず、積極的にチャレンジしていきたいという形で話をしめくくりました。

 

現在、色々な新しいことにチャレンジしていますが、会社のメンバーには失敗を恐れずに挑戦していってほしいです。