仕事をゲーム化すればいい

仕事をゲーム化すればいい

こんばんは、宮内です。

僕は基本的に仕事はゲーム化できようになれば、毎日が楽しくなっていくと考えています。

日々の業務をゲームのように感じることで大切なのは、毎日の業務に「勝ち・負け」をしっかりつけることです。

これをすることで実は結構、本人のモチベーションも大きく変化していくので、モチベーションの向上にも繋がったりします。

例えば、毎月500万円の売上目標があるとして、月末に近づけば目標達成できるかどうか何となく見えてきますが、
月の半分ぐらいまでは、手探りの状態が続きます。
ガムシャラにどれだけ架電でして、どれだけアポ取って、見込みを作ったとしても今日の自分が目標達成に近いているのか、そうでないのかはわからないですよね。
つまり、今の勝ち負けがわからない状態のまま月が過ぎていってしまっています。

結果どうなるかというと、今日の結果はダメだったら明日また頑張ればいいやっという思考になって、確実に先送りにして、目標達成できないという結果になる確率が高くなります。

じゃどうすればいいか。
冒頭に話したように毎日の目標を「ゲーム化」にして、「勝ったのか・負けたのか」をはっきりさせることです。
今日の目標に対して課題や具体的な数字をクリアできたなら「よくやった」と自分を褒めてやれるし、気分を変えて次の日も頑張れると思います。

やるべきことがはっきりすれば、人間はまた頑張ろうという気になります。
毎日の目標を数字ではっきり設定して「勝ったのか・負けたのか」をゲーム感覚で見えれるようになると、目標達成も具体的に描けるはずです。