会社のgoing concernと人生のgoing concern

会社のgoing concernと人生のgoing concern



こんばんは、宮内です。

“Going Concern”(ゴーイングコンサーン)

最近見た動画で、とあるベンチャー経営者の方が言っていた言葉です。
簡単にいうと、「倒産せず発展し続ける事を目指す経営の考え方」のことを意味していて、

つまり成長し続けていく企業や継続し続ける事業の考え方のことをいいます。
ウィキペディアではこんな説明をされています。

継続企業の前提(けいぞくきぎょうのぜんてい)とは、企業が将来にわたって無期限に事業を継続することを前提とする考え方のこと。 ゴーイングコンサーン(going concern)とも呼ばれる。 反義語は清算企業の前提(せいさんきぎょうのぜんてい)と言う。
by Wikipedia

会社や事業に対してのgoing concernというのは、会社経営をしていると
当たり前なんですが、人生のgoing concernも同じくらい大事だっていう風に使っていたので、
いい言葉だなーと考えてました。

たった1回の自分の人生もgoing concernしていかないと意味がないなって常に考えてますし、
これは一緒に働くメンバーに対してもそういう考え方でいてほしいなとも思います。

Going Concern

ぜひ、一度考えてみてください。