こうゆう積み重ねが大事!

こうゆう積み重ねが大事!

お疲れ様です。大木です。今日は会社としてうれしいニュースです。

門拠点長をはじめ歓喜の雄叫びをあげたので一部紹介させていただきます。

 

①テニスボールやコーンを使ってのドリブル練習の動画は以前から見たことがあったけど、まだやったことがなくて、やってみると全然できなかったけど、“ナイスー!”という声かけをみんなにしてもらえたから、失敗を恐れずにチャレンジできたのが良かったです。“ナイスー”という声かけがとても大切だと分かりました。居心地の良い環境で練習していても意味が無い。居心地の良い環境を超えた状態ですることが大事だと知りました。それはしんどいけど、何回も練習したら出来て楽になるから、もっと練習しようと思いました。一つひとつのドリブルの技術やスッテップが、プレーにつながっていくので、細かいところまで丁寧にやっていこうと思いました。

 

②丁寧に指導してくださって楽しかったです。また、この練習にはこの意味があるなど詳しく教えてくださったので分かりやすかったです。難しくてうまくできないことが多かったですが、続けることが大切で意味があるということが分かりました。失敗した事をほめあうことで「失敗したらどうしよう」という思いがなくなり、思い切ってすることができました。これからの練習に取り入れてがんばりたいと思いました。

 

③私は、クリニックに参加をして、「何のために」「どうなるために」とやる事すべてに疑問を持ち、意味をわかってプレーする事が大切だと感じました。特に、テニスボールやリップコーンを使う際、少し時間を与えてもらい、何人かでそれぞれの意見を出し、「何のために」「なぜ?」という疑問に対し自分たちなりの答えを出すところは、とても良かったと思いました。さらに、一つひとつのメニューに対して、ミスをしてもいいから、思いっきりやること、ミスしたことを恥じずに、「ナイス!」と声かけをすることなど、失敗をおそれずにやることが大切だと学びました。私は、一つひとつのメニューに対して、もっと貪欲にプレーし、「何のためなのか」というのを考えを持つべきだと思いました。進路の話しでは、きっかけや夢というのを大切にしないといけないと思いました。バスケだけになり、勉強ができないのでは意味がないと感じました。だから、私は文武両道を忘れずにプレーしたいと思いました。

仕事をやる心構えにも言えると思いますし、逆に僕も学ばさせていただきました。

感想の内容は先日のイベント時に学校の先生にもしよろしければ感想を頂きたいとお願いしたところなんと、参加した生徒さん1人づつから感想を頂きました。ほんの一部でまだまだたくさんの感想を頂きました。

 

イベントを行った際に本当によかったと思っていただけてるのかな?こちらが成功したと思っていても参加者が本当によかったと思っていなければ、本当に成功した!とは当たり前ですが言えませんよね。。。

形のないサービスの提供!!!!本当の意味での醍醐味はここかもしれませんね!