届くといいなぁ。

届くといいなぁ。

こんばんは!

今日もみなさんのおかげで元気に過ごせました、門(かど)まゆみです。

 

 

今日は、大きな独り言だと思って聞いてください。

 

ちょっとした昔話です。

今となっては、ものすごくもったいない過去だったと思うのですが、、、

 

 

私は以前、人を『信じる』ということが出来ませんでした。

 

『信じたい』とは、思っていました。

 

 

分かりますか?

『信じたい』と思っている時点で、『信じてない』んです。

 

悩みました。

努力して出来るものじゃないんです。

だって、『信じたい』と思っている時点で、『信じてない』んですから。

 

 

私がなぜ、人を『信じる』ということが出来なかったのか。

 

それは、『信じたいと思っているから』だと、ある日気付きました。

 

私はずっと『信じたい』と思っていたんです。願っていたんです。

願っていたって、どっかから降ってくるわけじゃない。

自分で意思決定するから、現実はそうなるんだと。

 

『信じたい』から『信じよう』に変わった時。そう決めた時。

私はやっと、人を『信じる』ということが出来るようになりました。

 

だって、お腹がすいた時だってそうじゃないですか。

『ケーキが食べたいなー』って言っていてもケーキは降ってきませんが、『食べたい』という願いから『食べよう』という意思決定になって、やっと『買いに行く』という行動を起こします。そして、おいしーーい『ケーキを食べる』ことが出来ます。

 

 

私は、『信じよう』と思います。

 

いや、意思決定よりも更に強い宣言をします。

 

私は、『信じます』!!!