常に余裕を

常に余裕を

お疲れ様です。大木です。

連日、イベント開催に向けて追われていますが、全力でそれに取り組むことは大切なことですが・・・ここからは個人的な主観になりますが

物事を100パーセントや120パーセントで全身全霊をかけてやろうとは、個人的には思いません。否定はくらうかもしれませんが、

100パーセントで取り組んで全てうまくいけばいいですが、全部がうまくいかなく壁にぶつかった場合、100の力を使いきり、もう登れませんってことが一番ダメだとおもいます。

なので平均、89~92パーセントでいつも物事を取り組むようにしています。もちろん100パーセントにならないといけない場面もありますが、なにが言いたいかと言うと、常に余力を少し

残していざって時に火事場のクソ力じゃないですが100パーセントになればいいかなという考えです。言うてるだけでそんな余裕はないですが!!雰囲気だけでもオーラだけでも出しときたいです。

そのほーが良いサービスも出来るし冷静に物事を第3者となって捉えられるかと。みなさんはどうでしょうか??

恋愛も同じで常100パーセントだと距離が近い気がするような気がします。もう100以上はならないと思います。山の頂上についたら後は、そのままか降りるだけなんで!!人間怖い事で同じ景色を毎日見ていると“慣れ”が出てきます。この“慣れ”ちゅうのはやっかいです。過去に大失敗しました。婚期逃しました。親にも言われたぐらいです。はい←これは、無視してください!!笑