一体、どこに行ってしまったのでしょうか。

一体、どこに行ってしまったのでしょうか。

こんばんは、門(かど)まゆみです。

 

 

今日、大阪と和歌山の高校のバレーボール部の顧問の先生からこんなお話を伺いました。

 

「3年生が引退したから、今試合が出来るほど部員が居なくてね。」

「今、部員が2人しかいーひんねん。」

「来年、新入生が入ってきたら、また声かけて。」

 

先月、大阪の演劇部の顧問の先生からもこんなお話を伺いました。

 

「年々、部員が減って行ってて、今2人やねん。昔は府大会常連校やったのに、寂しいわー。でもな、このままで終わらせるつもりないし!新入生歓迎公演で部員集めるために、来年の4月はOBが集まってくれるねん。」

 

 

私が学生の頃は、バレーボール部は比較的人気の部で、男女ともに部員数が多い方の部活動でした。

演劇部も大阪に限って言うと、どの学校も20名~30名ほど部員が居て、10名以下の学校は珍しかったです。

 

私の学生時代と言っても、もう十数年前になりますが、、、

 

卓球やバトミントンでも同じようなお話を伺ったことがあります。

 

少子高齢化の時代ではありますが、生徒さんがそんなに一気に減ってしまったのでしょうか。

帰宅部でアルバイトなどをする生徒さんが増えたのでしょうか。

 

もしくは、人気の種目に集中しているのでしょうか。

 

一体、どこに行ってしまったんでしょうか。

 

各部活動にまだまだ熱ーい先生方いらっしゃいます!

各部活動にまだまだ熱ーい生徒さんいらっしゃいます!

これから継続して様々な企画を開催することによって、「部活動そのもの」がもっと活性化されますように★