大号泣しながら、CATSを観てきました。

大号泣しながら、CATSを観てきました。

こんにちは、大亀です。

 

先日のお休みは、大阪に劇団四季「CATS」を観てきました。

 

嫁さんと出産から育児までが、ひと段落してきた節目として、数ヶ月前から予約して観てきました。

 

いい席にて観覧させて頂きました。

 

D14CA777-D479-45B6-A4FD-B940C35795C8

 

結果でいうと、大号泣してしまいました。

最後、席に四季の方々が来られるのですが、ボロボロ泣いている顔で「本当に良かったです」と、恥を承知ながら握手してしまいました。

 

いやー、振り返ると酷いぐらいの号泣ぶりでした。

 

 

泣いた理由としては、夜行列車について猫が語るシーンがあって、そこがポイントでした。

 

仕事として、働いている人が、こんな笑顔で仕事をしている。

そして、お客様である観客は笑顔で拍手をしている。

 

それを観た瞬間、仕事はこんな、みんなが笑顔になるものであってほしいなと思いました。

 

私もそんな会社にしたいな。。、そんな事を考えたら、泣いていました。

 

 

劇団四季はオペラ座の怪人ぶりで、その時は話がわからず寝てしまいそうだったんですが、CATSで劇団四季にハマってしまいそうです。

 

ではでは。