天使の聴き方!

天使の聴き方!

こんばんは、門(かど)まゆみです。

 

 

今日は、朝礼でもお話した「聴く(聞く)」姿勢について。

 

よく、【傾聴のスキル】がある・ない等と言ったりしますが、、、

 

前職では高校生や大学生にこれを伝えていたので、噛み砕いて、

【天使の聴き方】

【悪魔の聴き方】

と言って教えていました。

 

これ、実戦で見せると腑に落ちやすいのですが、文字にするとちょっと分かりづらいかもしれませんが、頑張って「伝え」ます!

 

自分が誰かに何かを話す時、

 

A・前傾姿勢で頷きながら聴いている人

B・腕を組んで無表情で聴いている人

 

どちらの人への方が話しやすいですか?

 

A・顔を自分の方に向けてアイコンタクトを取りながら聴いている人

B・下を向いて手をいじりながら聴いている人

 

どちらの人への方が、もっと話そうと思いますか?

 

A・相槌を入れながら最後まで話を聴いている人

B・こちらの話の途中で自分のしたい違う話を話し始める人

 

どちらの人の方が、また話そうと思いますか?

 

 

相手の立場に立ってみると、どんな聴き方をすればいいのかが分かってくると思います。

 

 

私自身まだまだですが、傾聴のスキルをガシガシ磨くことは、素敵な人脈への必需品だと思うので、さらに磨いていきます!