ゆとり

ゆとり

お疲れ様です。大木です。今日の朝のスピーチでも話しましたが週末の話をします。

最近、新車を購入して土曜日に乗車していたのですが信号のない横断歩道で少年野球部の小学生の集団に出くわし、横断歩道の手前で停まり、先に渡ってください!!と手を差し伸べ横断していただき、渡りきった後に帽子を取って「ありがとうございました!」と言ってもらえました。

こちらも清々しい気持ちになりました。普段、仕事や時間に追われていたら、もしかして停まらなかったり、停まっても「速く渡ってほしいな!」などの対応を取っていたかもしれません。

何事もやはりゆとりを持つことの大切さを改めて感じた1日でした。