第1回京都ふれeye ブラインドマラソン を見学

第1回京都ふれeye ブラインドマラソン を見学

こんばんは、大亀です。

昨日は、滋賀にて部活動フェスタを開催させて頂きました。ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました!

 

私の方は大阪医療福祉専門学校の方からのご案内で、「第1回京都ふれeye ブラインドマラソン」の見学で、西京極に行っていました。

 

7710537F-0BD7-4F08-9BFC-C029EF8F8870

 

わかさ生活がスポンサーとなっており、ブルーベリーのキャラクターも来ていました。

 

DAB7D437-357D-45A8-B2A1-4A85D93225B6

 

今回、初めてブラインドマラソンを見ました。

視覚障がいの方が伴走者とタスキを持ち、走る競技です。

 

選手と伴走者が息を合わせなければ、いい記録がでないと聞いていましたが、確かに伴走者の力量も大きく影響する競技だと思いました。

 

ブラインドランナーの方にどれだけ息を合わせることが出来るか?というのも、1つの見所の競技です。

 

 

 

話は変わりますが、今後、会社でも障がい者スポーツの実施も考えたいと以前から思っていました。

 

今回見学してみて、競技の雰囲気も少し分かり、参考になりました。また、タイミングをみて、当社主催のイベントも考えればと思います。

 

ではでは。