自分の為に行っているルール (V)o¥o(V)

自分の為に行っているルール (V)o¥o(V)

楽しい10月が終わり、もっと楽しそうな11月を迎えますね☆

 

皆さんの10月はいかがでございましたか??( ^ω^ )

 

さて、私は自分の為になると思って行っている1つのルールが

あります。

 

そのルールとは!

 

 

「寝る前に自分の持ってるお金に向かって”ありがとう”と云う」

ですw

 

 

20代前半の時にフィリピンのあるスラム街で暮らす家族を密着取材

していたんです。家族構成は父・母・子供3人の5人家族、一家はゴミ

山から売れる物を拾ってきて収入を得るという貧困層の家庭でした。

 

ホントに貧しくて、家が無くて土管に住んでましたし、食べる物も毎日

1食の薄いおもゆみたいな物を食べていました。

 

取材する中でその家族が毎日かかさず行っている事がありまして、

寝る前にお父さんが持っているお金に向かって「サラマッポ」って

家族みんなが言ってから寝るんです、

 

サラマッポってタガログ語でありがとうございます。って意味なんですけど

お金に向かってお礼言ってたんです。

 

 

なんでなのか理由をお父さんに聞いてみたら、

 

 

「少ないお金だけど家族が生きていられるのはお金のおかげだから」って。

 

日本円にしたらたった100円位ですよ。

でもその100円で家族が生きていられるからって理由でその家族は

毎日お金にお礼を言っていたんです。

 

その時にお金ってそこまで気にしないで生きていたので、なんか自分が恥ずかしくなりましてね。

 

正直100円なんてって幾らでもやるわ!位で生きてましたから、国や文化が違うからしょうがないのか

もしれないんですけど、その家族は自分がそんな風に思っていた100円で家族が生きてられるって感謝

してるんだって思った時に自分が汚れてる気がしてしまったんです。

 

それから日本に帰国して10年以上経った今も寝る前に必ず自分の持っているお金に向かってありがとう

と云っております。

 

お金の向こうに家族がいて、その家族が生きていける為に働く自分がいるからです。

 

なので死ぬまでこのルールは守っていきたいと思っています☆