文藝コンテストの応募

文藝コンテストの応募

こんばんわ、イベント担当のじょーがんです。

 

さて昨日ご案内させていただきました大谷大学文藝コンテスト

今年もさっそく応募がありました。

 

文藝コンテストをしていて思うのが頭がいい学校が必ずしも

賞を取ることではないことです。

テストの点数はやはり偏差値が高い学校に集まりますが

エッセイや小説は着眼点や表現力、起承転結など

勉強とはまた違ったものが評価されています。

 

もちろんこれには作者と読者、評価する審査員がいるわけで

各々が感じるおもしろさなどは千差万別な為、評価が難しい項目です。

その為、必ずこれが正解といったものがないからこそなのだとは思います。

 

今年もいろんな学校の応募があるとは思いますが

是非、賞が取れるよう頑張っていただければと思います。