就労可能な在留資格ニュース

就労可能な在留資格ニュース

こんばんは、宮内です。

今日のニュースで、やっとか…と思わせてくれる記事があがってきました。

政府は、アニメやデザイン、調理などの日本の専門学校・大学で学ぶ外国人留学生が卒業後に日本で就職しやすくなるよう、在留資格を緩和する方向で検討に入った。有望な人材を確保し、日本のコンテンツ産業の発展につなげる狙いがある。
政府が今年3月に設置した「クールジャパン人材育成検討会」での有識者や業界の要望を踏まえた対応だ。今月下旬から各業界、教育機関を対象に実態調査を開始。早ければ来年度から在留資格の要件を変更する。

出典:jiji.com

現状は、ザ手に職という職業でなければ、なかなか就労可能な在留資格は取得できないですが、年間でますます多くの外国人が日本へ留学してくるので、政府としても早々の改善が必要だったと思います。

一気に変えることは難しいですが、規制が本格的に緩和されると、日本社会でますます外国人と共存していく社会になっていくと思います。
また特に専門学校側からすと、あ就職実績が作れるのでよくなっていくことだと思います。