「企画書項目の重要さ」

「企画書項目の重要さ」

今日は企画書の予算の項目を埋めるために当日使う会場の費用と空室確認を行いました。

会議室予約サイトにはたくさんの会議室が掲載されていましたが、どれもすごく高額でした。
駅近の会議室はどれも人気の為土日の空きは来年の1月、2月まで空きが取れない状況でした。

しかし、都会の駅の一つ前の駅の近くに予約日一か月前からの受付をしている会議室が見つかりました。
一日の料金もとてもリーズナブルでここなら現実的だったので電話で確かめました。

電話をかけることはまだまだ慣れませんが、自分の思う通りに予定を進めて行くことが出来た時とても嬉しく感じました。
もちろん企画を考えている最中9割が自分の想像していた通りになんでも進むことはありません。

企画書に書き出すことで必要なことや、物がだんだん浮き上がってきて、今更ながら色々と焦っております。
それでも明日までに完成をさせないといけないというミッションのために毎日1ミリでも進んでいると思います。




明日はインターン最終日です。
ここ最近はずっと企画についての話ばかりでしたが、泣いても笑っても明日が最後。
悔いのないように、最後だし当たって砕けろくらいの勢いで、挑戦しようと思います。きっと。多分。