学校の特殊性

学校の特殊性

こんばんわ、イベント担当のじょーがんです。

8月も半分が終わり、イベントも後わずかとなっております。

 

イベントを企画するにあたって高校の先生とお付き合いさせて

いただいているのですが学校という職場は特殊だな、と思うこ

とが多々あります。


まずは県によってルールが違うこと。

合宿の為のルールやお盆休みなど県によってルールが違うことが

この夏で一番感じたことでした。

京都では府立の学校はお盆休みは部活動禁止となっており、

部活動を行う、といった行為が禁止されています。

また、大阪の学校は宿泊は年2回(3回だったかも)まで可能。

日数に制限はなし、だったと思います。

京都は年にトータルで2週間以内、だった気がします。

 

このように各県によって出来る、出来ないなどが分かれており

この時期にこの場所での企画は・・・というものもあれば

この県なら大盛況、なんてこともあるのでその県に合った時期を

見極めてイベントを企画しなければいけないことがあります。

 

先生が企画のイベントなどもあり、企画してから「実は・・・」

と教えていただけることもあったりと自分で考えるだけでなく

いろんな先生の協力の元、企画をしていくことが大事だと改めて感じたお盆休みでした。