長時間労働の落とし穴

長時間労働の落とし穴

こんばんわ、宮内です。

様々な会社で問題になっている長時間労働。そもそもの業務の改善や人員に問題があったりしていますが、これを無くせない根源の一つに

「頑張っている姿を評価する」という会社の文化が出来上がっている可能性が高いと思っています。人事の評価ポイントのウェイトがそういうプロセス評価に繋がっているからです。

おもれいでも少人数で多岐の業務をこなしていますが、残業をしないように帰ることを強くいってますし、必ず1Q事に数字・実績の評価をウェイトをおいています。こういう会社の文化を現在は、根付かせていっています。