小学校就学前の遊ばせ方が今後を変える件について

小学校就学前の遊ばせ方が今後を変える件について

こんばんわ、宮内です。
610839
今日ネットニュースを見ていてでこんな記事がありました。
「子どもの難関突破力は小学校就学前の遊ばせ方にあり」

子供が小学校の時に、親が趣味や好きなことに集中して取り組ませたり、毎日一緒に遊んだりすることで、難関突破や夢実現の原動力となり、中学校・高校と親との関わり方・遊び方が関係しているという話です。

幼児期から小学校までの親と子供の関わり方、就学前の熱中体験が、今後の子供の人生に大きく左右していくらしい。これはデータでも統計で出てた。自分自身もサッカー・水泳・音楽・体操と、、まぁ小さい頃から色々やってきて、結局熱中して取り組んだのは、サッカーと音楽だった、
それも親は何一つ文句言わずに、好きな事に自由にさせてくれました。

小学生に入る前に、様々な遊びから「集中力」「学ぶ姿勢」「学習意欲」へと繋げていくのは「遊び」が重要みたい。
小さい頃の体験は特に大事だが、大人になった今でもやはり「遊び」は重要かもしれませんね。