アナと雪の女王で思い出す。

アナと雪の女王で思い出す。

こんばんは、大亀です。

 

先日はアナと雪の女王が、テレビ初放映をしていたようですね。

 

アナと雪の女王の歌を聴くと思い出すのが、2年前の思い出です。

 

その当時は今の事務所に移転する前で、2人で会社をやっていました。

 

事務所も2人しか入れないようなところで、隣の部屋とはパーテーションで区切っただけの個室でした。

 

その為、よく隣の事務所の人の声が聞こえていました。

 

PAK86_konnyanonomikai20131223_TP_V

 

 

隣の人はアマゾンで転売を中心に起業している2人組でした。

儲かる商品を見つけては、アマゾン掲載して、転売をしているようでした。

ちなみに面識はありません。

 

 

 

2年前は、アナと雪の女王が大ヒット。

 

 

隣の人達はアメリカからアナと雪の女王のフィギュアを輸入して、転売を始めていました。

 

毎日、フィギュアの注文がじゃんじゃん入っていました。

 

特にクリスマス前になると、「クリスマスまでに配達が間に合いますか?」と何件も電話で問い合わせが入っていました。

 

隣で仕事をしていると、2人の声がよく聞こえていました。

 

「フィギュア〇〇件、売れたー!」といった感じで。少し若くてチャラそうな声が聞こえていました。

 

 

 

「よく儲かってそうでいいなぁ」とその当時は聞いていました。

 

 

そして、クリスマスの注文がひと段落したクリスマスイブに、その人たちの声が聞こえてきました。

 

0120

 

 

「アナ〇〇件、エルサ〇〇件、完売!いやー、アナ雪は儲かるわ!じゃあ、がっぽり儲けたし、キャバクラにでも行こうか!!!」

 

 

 

・ ・ ・キャバクラ!?

 

 

まぁ、儲けたお金を何に使うかは自由ですが。。。

 

世の中のお父さんが子供の為に必死に探したフィギュアのお金が、隣の人達のキャバクラ代に消えていくとは。。。

 

エルサの、「それでーいいのー!」という歌が頭をよぎった瞬間でした。(まじで)

 

 

 

でも、商品を掲載するだけで、とにかくフィギュアが売れまくっていました。

 

ちなみに、その人達は次にドローンの販売をスタートして、それも沢山販売をしていたようでした。

 

アナ雪の歌を聴くとそんな事を思い出すという、2年前の話でした。