求められるもの

求められるもの

こんばんわ、イベント担当のじょーがんです。

 

今日は大谷大学様へお伺いさせていただきました。

文芸コンテストの一次審査が終わり、作品の応募数や質などの

お話をさせていただきました。

今年多かったのが最初は「これはいいかもしれない!」と思った作品が

後半に投げられていたり、オチがなかったりと締めがうまくない作品が

多かったとのこと。

最初は意気揚々と書けるんですけどね・・・広がった話をまとめるのは

最初からどういう閉め方をしたかったで変わってきますからねー・・・




さてさて、来年も文芸コンテストをやるにあたって

大谷大学様より「おもれいとしては質を高めていこう!」

というお話になりました。

大谷大学様もバックアップしていただけるようで

これから楽しみです。