組織を永遠に保ち続けていくには…

組織を永遠に保ち続けていくには…

こんばんわ、宮内です。

今日は朝礼の中で、長く続く組織はどういう組織なのか、という話をしました。

昔からよく考えていたことがあって、大きな組織を作り、そして続けていくには何が必要なのか、ということを探していました。実際にそういう組織はないものかとロールモデルを探していると、宗教という組織があることに気づきました。キリスト教徒や仏教など、本当に昔から現代も続いているのはなぜだろうと。

そこで、僕なりに見つけた2点の共通点があります。

一つ目は、同じ日時、同じ時間に集うということ
二つ目は、その時間に集まって同じ書物や歌を歌うこと

つまり、こうすることで自分達がいる意義を見出し、心に刻み、そして行動に移していくというサイクルが定期的に生まれるわけです。

もちろん組織を長く続けていくには、これだけではないと思いますが、本質的な部分はここにあるのではないかと思います。

現代にいきる組織の見本として、もう少し深掘りしていきたいと思います。