給付型奨学金が創設されましたね。

給付型奨学金が創設されましたね。

こんばんわ、宮内です。
money
「給付型奨学金創設、進学後押しなるか」
先日、こういったニュースがあがっていました。

文部科学省は、19日午後、財務省と協議し、その具体的な内容を公表しました。対象となるのは、住民税が非課税の世帯の学生のうち、一定の成績を収めた1学年およそ2万人。国立大学か私立大学かなどの違いで、月に2万円、3万円、4万円の3段階で給付します。来年度から一部を先行して実施し、2018年度から本格的な給付を始めます。

出典:http://news.tbs.co.jp

奨学金を使用して大学・専門学校に通う学生は、全国で約132万いると言われています。高校・大学まで使用するとトータルで1300万円の借金を背負いながら社会人になり、20年以上かけて返済していくという方は多いです。そんな中、やっと返済しなくてもいい奨学金制度が2018年に導入されるとことになったみたいですが、、毎月、2万、3万とかで果たして大きな教育改革になるのだろうかと思ったりします。

海外のこういった制度に比べると日本は、まだまだ遅いし、やることが小さい。学生によっては支給されることは嬉しいとは思うが、、
それをきっかけにして今後うまくスケールしていくのは・・・・・疑問が残る。