予想外な休日の一部

予想外な休日の一部

images
こんばんは、高杉です。
本日も関西にいながら事務所にはいない
という珍しい日を繰り返しておりました。

 

事務所から近いところに用があったので
戻ろうと思えば戻れたのですが、戻っても
すぐに出発しなければならない、微妙な移動になって
しまうので本日は事務所に夕方過ぎてから戻りました。

 

移動を繰り返すほど経費もかかっちゃいますからね。
節約です。
その分外で、電話と戦うことになっちゃいますが(笑)

 

さて、昨日は珍しくブログネタを用意していたのですが
本日は案の定、用意していません。

 

あ、最近あったビリヤードのことについて書きましょうか。

ブログをよんでくれている方はご存知の通り
僕はビリヤードを競技としてたしなんでおります。

 

素人よりはうまいと自信は持っております。

 

その日はお昼から呼び出しをくらってまして、
平日のお店オープンからおそらく暇やし、こいよ!

 

と知り合いの男子プロからお店によばれました。
誰かと練習したかったのでしょう。

 

別に僕がいけにえに成る必要はありませんが
普段お世話になっている以上行かねばなりません。

 

そこでお店に行くともう違う知り合いが男子プロと
練習していました。
あ、助かった。のんびりしておこう。

 

そんな気持ちでコーヒー片手に練習を眺めていると
女子プロから電話が。

 

どこから仕入れたのか僕が店にいることを知っており
行くから。と一言残してぶちっと通話を切られました。

 

予想外です。
男子プロ、女子プロそろったらそら練習しんどいです。
負けるのは予想するにたやすいです。

 

でも一方的にきられたら待つほかありません。

 

そしたら女子プロきまして、覚悟を決めてやるか言うと
もうちょっとしたらもう一人くるから、と当たり前のように言います。

 

なんで?
だれ?

 

答えはもう一人の大阪の女子プロさんでした。
わざわざ大阪から来るんだそう。

 

もういじめです。

 

男子プロ、女子プロ×2に囲まれて
久しぶりにあんなに負けたと叫ぶことが出来るほど
しっかり負けました。

 

京都でプロ三人が同じ店に集まるのは珍しいです。
珍しいけどまきこまれたくはなかった。

 

ただの被害者になった休日でございました。

 

はい、本日はこんなところで。