ピア効果をうまく活用する

ピア効果をうまく活用する

こんばんわ。宮内です。

小さな組織であるからこそものごとの判断のスピードは早くしていかないといけないですし、チームとして切磋琢磨していく必要があります。
では、切磋琢磨していくためには何が必要でしょうか。それは、「ピア効果」をうまく活用していくしかありません。
images
ピア効果とは・・

ピア効果(ピアこうか)とは意識や能力の高い集団の中に身を置くことで、切磋琢磨しお互いを高め合う効果のこと。 教育関係において用いられることが多い。 難関大学を目指す進学校のように、高い意識や能力を持った人間が集まりお互いを刺激・感化させることは、集団全体のレベルアップに加え個々の成長に相乗効果をもたらす。
ピア (peer) とは仲間、同級生、同僚、地位・能力などが同等の者という意味を持つ単語。
出典:ウィキペディア

一人で何かするよりも周りにいる仲間を意識することが一番の近道です。声をかけあったり、励ましあったりとその時の環境にもよりますが、
お互いを意識することが重要です。

こういった取り組みも個人が意識していく点ではないでしょうか。