株式会社おもれい

News

お知らせ

文藝

お疲れさまです!井手です。

最近は、大谷大学の文藝コンテスト関係の業務をしています。

僕自身を振り返ると、物語を最後に書いたりしたのは中学生くらいだったなぁと思います。

小学校の頃は、毎週末に物語を三人くらいで交換しながら書くみたいな課題をしていたのですが、高校くらいからは書く機会がぱたりと減りました。

読むこと自体は好きなので、こういう書く機会を大事にできていたらなぁと今になって思いますね。

少しでも多くの関心のある子に届くといいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です