きょりかん

きょりかん

おつかれさまです、松浦です。

趣味で集まった人たちとフォトウォークをしてきました。

コロナ対策はしっかりしてますが、現場に行くとみんな結構べつべつのものをもくもくと撮ってることが多いです。

3〜5人とかで行くことが多くて、わりとスケジュール合わせに苦戦します。

今まで、あまり人を誘うことや誘われることがなかったので、どう誘うかとかどう誘われるかめちゃめちゃ気にしていましたが、他のメンバーはそんなに気にしていないことが多かったです。行ける人でいこ、みたいな。

あと、自分が誘った撮影場所が撮影禁止になってて、めちゃくちゃ謝ってると「そんなことよくあるよ」「違うところ撮ればええやん」って励まされることがありました。5人の集団の中での大失態、流石に場の雰囲気悪くなると思いました。実際みんなあっさり次の場所を提案して、気付いたら撮れるものを撮ってました。

フォトウォークを始めて、じぶんは、他人との距離感がわかってないなと実感しています。

フォトウォークに行く人は大きな企業に勤めてるひと、フリーターのひと、フリーランスで働いてるカメラマン、大学生…いろんな人が集まっているのは会社も一緒だと思いました。

会社でも、少しずつ、適切な距離感とか感情の出し方で過ごせるようになろうと思います。