胸板を制する者は、名刺交換を制する。

胸板を制する者は、名刺交換を制する。

どうも、最近筋トレが趣味の大亀です。

今日は、最近始めた筋トレについてです。

 

SEPsts

 

最近は特に胸板の筋トレを重要視しています。

 

 

実は30歳になるまで、ほとんど筋トレはしていませんでした。元々太りにくい体型だったことと、大学まで体育会に所属していたので、太ることとは無縁でした。

 

 

 

ただ、社会人になって、飲み会の席が増えると、少しずつ脂肪がついてきていたことはわかっていました。

 

 

 

 

やっと、最近なって身体を鍛えようと思い始め、筋トレをスタートしています。

しかし、なぜ筋トレや身体を鍛えることにハマったかというと、とある本に「男は胸板の厚さで勝負が決まっている」と書いてあったからです。

 

 

 

特に、胸板の厚さは名刺交換の時に重要とのことで、その本には、「男同士の名刺交換は、胸板が厚いほうが名刺交換を制する」と書いてありました。

 

 

 

また、「いくら社会的立場が上であっても、胸板が負けていれば、男としては負けだ」とも書いてありました。

 

 

 

この表現、面白くないですか?笑

なんか、妙に納得したのを覚えています。

 

 

少し文章的には理解しがたい部分があるかもしれませんが、簡単に言うと、人は体型で「仕事ができる人かどうか?」も判断しているということです。

 

 

 

DB88_haradetana-15162433

 

今でも覚えていますが、その本を電車で読み終えたあとに、電車の中を見回すと、中年太りをした男性の方が多くいました。恰幅がいいと言えば聞こえはいいですが、自己管理が出来ていないんだろうな、、、と感じてしまいました。

 

 

あとは、自分自身が細身の服を買ったときに、食後に細身の服がしんどいと感じた時も、少しショックを感じたのを覚えています。

 

 

 

それから、今まで意識していなかった身体をしぼるという取組と、特に胸板の強化を意識しています。

 

身体を鍛え出してから、肩こり等も無くなり、新たな趣味を見つけることができました。名刺交換を制することができるよう、内面も外面も磨きたいと思います。