競争

競争

gf01a201503060100

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは!高杉です。
本日もお日柄もよく、、、
って今日は暑すぎでしたね。
さすがに限度があるってもんですよ。
夏もあと少しということですし、
夏に負けないように活動していきたいですね。

 

さて、本日の話題。
いやぁ久々きました。
何について書こうか決めていません。

 

うん。どうしましょう。
あ、イベントの時期に行けていなかった、ジムに関してのお話。

 

昨日久々にジムにいきまして、
のんびり泳いでいたら、僕が泳いでいるレーンの人のペースがとても速かったんです。
それは別にいいんですけどね。
なにを思ったか負けん気を出してしまい、
ずっと追いつかれないようにハイペースで泳いでいたんです。
まだまだ体力がついていないので、
ばてばてになりながら。

 

それでも永遠と追いかけてくるんです。
途中でさすがにギブアップして一周分休憩して
また追いかけっこを開始しました。
それでもそうとうきつかったですけど。

 

ジムの閉館の時間になって、プールからあがると
こけそうになりました。
負けん気だけで粘れていただけで、
体は限界だったのでしょう。
足がプルプルしてました。

 

でもそのとき思ったんですよね。
競う相手がいるといつも以上に頑張れるなと。

 

人によってはマイペースでやる方が好きだ。
と言う人もいるかもしれませんが、
僕は基本的に競争している方が
性に合っているようです。
ビリヤードを始めたきっかけも友人に負けるのが
悔しかったからですしね。

 

自分の性格がそうである以上
どんなことでも、そういった見方をすると
いい結果が残せるのではないか。
と思った一日でした。

 

終わります。