日報の大事さ

日報の大事さ

Cropped view of businessman signing contract at meeting
弊社では役員と社員も同じように日々の業務の終わりに「日報」を書いて提出しています。
様々な営業職という仕事をしている方にとっては、日報は確実に提出が求められていると思います。ですが、この「日報」を書く本当の理由を本質的に理解している人はどれくらいいるのでしょうか。

ただ業務した内容を書けばいいという考えは間違いです。「今日よりも明日をいい1日にしてみせる」と意識して書くことが重要です。

弊社の活動指針にも入れている項目です。

日報を大事に
日報は「自己改革」が目的です。
「今日の振替り・分析・解決策立案」と「明日のプランニング」をすることで今日という「普通の1日」を「価値のある1日」へ変えていく。これの積み重ねでのみ「自己改革」が可能だと考えます。「頭の中が変わり→アクションが変わり→結果が変わる」それが本質的に人生を変えるということです。日報を軽視する人は「似たような毎日を繰り返す」という事が起こります。日報は理想の未来を実現する第一歩。1日を大切にできない人は、1年後も10年後も変化はないでしょう。




どうしても業務に追われて日報を軽視してしまいがちではありますが、1日の仕事の中で得に重要な点です。
自分自信も含め、常に意識していく必要があります。