【社内文章】コロナショックに関して

【社内文章】コロナショックに関して

こんばんは、大亀です。
コロナの影響を受けていますが、「出来ることをできる限り」やって
いかなければならないと考えています。
その上で、下記の文章を社内発信しました。一部変更して、
会社ブログにも記載してみます!長文です!
*****
コロナの影響もあり、会社のメンバーには
テレワーク・休業などをご対応頂いています。

会社としては最大限、メンバーの雇用を維持し、給与の補償の
手続きをおこない、落ち着くまで色々な施策に取組んで
いきたいと考えています。

資金繰りは準備もしていますので、ご安心下さい。
各種補助金、助成金の対応も進めています。

さて、本来はこの3月・4月は進学事業の売上が一番あがる時期です。

まさか、学校休業になるとは思いませんでしたが、
まずはGW明け・6月の学校再開に向けて出来ることに
取組んで頂ければと思います。

教科活動は「オンライン」が進み、学び方が変わると思いますが、
部活動がオンラインになるのはまだまだ先だと考えています。
それは「知識」だけでなく「体験」「経験」が主になる活動だからです。

部活動が再開された時は、必ず当社が力を発揮できる場があるはずです。

多くの高校生に貢献できる事業を創って頂きたいと思います。

その一方で、「マスク」「アルコール」といった、

衛生日用品の商品販売は好調です。

ピンチをチャンスに変えていく取り組みをして、

支えてくれているメンバーには本当に感謝しています。
当社に物販事業という新しい柱が育とうとしています。

これを契機に各大学・専門学校・高校に販売ルートを作り、
色々な商品も扱えればと思います。

話は変わりますが、恐らくこのコロナショックは、今後の人の「生き方」
「仕事のあり方」を変える歴史に残る変化かもしれません。

もしかしたら、教科書に載るかもしれません。
それだけ、人の生き方・行動を変える「きっかけ」だと思います。

私はリーマンショック、東日本大震災も経験しましたが、
コロナは更に多くの経済危機を引き起こすと思います。
飲食などの固定費を抱える会社は多くが廃業するでしょう。

特に直近の人気企業ランキングに上るような会社ですら、
業績が大きく変わる可能性があります。
(*ちなみに2019年はANAでした。 https://www.nikki.ne.jp/event/20180406/

これから、アフターコロナといわれる収束後は、
当社が事業ドメインとしている進学・教育業界も
オンライン化の波が来ます。
恐らく、対面での進学の情報提供は、変化していくと思います。
進学業界自体も、変わっていくかもしれないです。

ただし、当社が出来そうな事業はいくつもあります。

まだまだチャンスがあります。

この大きな荒波を一緒に楽しんで乗り越えて行きたいと考えています。

創業のきっかけは、おもしろい会社を創りたいでした。
その原点を振り返り、このコロナショックに立ち向かっていきたいと思います。

********
自分への戒めも含めて書いています!
創業した時も世の中は暗い話題でいっぱいでした。
今もそうです。そんな時にサービスで世の中を面白くしたいと
考えて創業しています。まだまだ挑戦していきたいと思います!
ではでは。