元メジャーリーガーがNYの病院勤務に!!

元メジャーリーガーがNYの病院勤務に!!

カージナルスの2011年世界一のメンバー、マーク・ハミルトン一塁手が、

バットの代わりに聴診器を片手に、猛威を振るう武漢ウィルスと戦うことに

なりました。

2014年まで9年間現役でプレーし、引退後に医大に進学し、父親と同じく

医師の道を選択しました。予定より1カ月早く大学を卒業し、ニューヨーク

州ロングアイランドの病院に配属が決まり、力強く「準備はできている」と

のコメントがあり、頼もしく思いました。

1975年の広島カープ初優勝に貢献したホプキンス一塁手が整形外科医で

活躍されているお話を思い出しました。蛭間俊之