リスク

リスク

こんばんは、宮内です。

連日コロナ話題のニュースで溢れてますが、その後ろでは、教育学習アプリの「Classi クラッシー」が122万人分の個人IDを流出したというニュースが出てました。クラッシーと言えば、全国1800校、会員数でいくと120万人は超えてて、実に高校生の3人に1人が利用している学習プラットフォーム。

休校になってる時に一番使うであろうアプリが狙われました。
起こってしまった事実は変えられないので、クラッシー側の今後の対応がすべてですが、何より高校側の教員の方・生徒さん達にに取ってはかなりの問題です。あまり現場の声はメディアでは取り上げられないですが、保護者からも含め、教育現場もかなり対応に追われていると想像できます。

デジタル社会になってきてる反面、こういったリスクは必ずついてくるものだと思うので、当社も含め、教育支援業界が全体で再度、徹底していく必要がありますし、非常に怖いなと感じます。

こういった何かしら新しいことをすると、リスクは必ずついてくるので、様々なことを想定した計画を常に考えることが重要だなと改めて感じました。