和歌山も大会中止!!

和歌山も大会中止!!

感染者の急増を受け、和歌山県では高校生が休校延長の要望を出し、

知事室政策審議課が検討し、12日まで休校措置をとりました。

かつての兵庫県知事・貝原俊民氏は、阪神淡路大震災の際、

「島田 叡(あきら)さんだったら、この国難をどう乗り切るだろうか」と

話されました。

今の兵庫県立兵庫高校出身で、地獄の沖縄戦を沖縄県民のために死力を尽くした

島田さんを沖縄県民はずっと大切にして、いま高校野球のみならず、優勝杯に

『島田杯』と名付けられています。

また、後輩の東大硬式野球部の現役部員が毎年2月、沖縄合宿で、「島守の塔」を訪ね、

将来の決意を新たにするように、冷静にこの危機を乗り越えたいです。

蛭間俊之