3塁までが長いが・・・

3塁までが長いが・・・

ヤクルトの小川泰弘投手が第80回記念選抜大会で開幕試合を逆転勝利で飾った時を思い出すまさに、センバツ日和の好天。あの時は三塁側アルプスが菜の花で黄色に染まり、レフトスタンドまで、広がり、さわやかな応援は応援優秀賞に輝き、愛知県立成章高校の校庭に鮮やかに残っています。オモレイ社員の皆さんの団結力のおかげで、やっと三塁まで進塁できそうです。今朝のスポーツニッポンの甲子園の写真、素晴らしい。涙が出ました。蛭間俊之