日本の大学に進学するより海外の大学へ進学した方が年収は高い!

日本の大学に進学するより海外の大学へ進学した方が年収は高い!

global01
どんな大学へ進学すれば、就職した後の年収が高いかというデータは、様々なメディアで紹介されています。

平均給与のトップクラスは結局、今でも東大、京大が現実です。学費は安いし、東大・京大のコスパも費用対効果で考えてもとてもいいわけです。では、第3位はどこか??これは海外大学です。以前からずっとランクインしている事実があります。
海外の大学は一流である必要はとくにないんですね、あまり名前も聞いたことがない大学であっても、それが海外の大学であれば年収は高くなる可能性があるということです。




一流じゃなくても「海外の大学」へ進学して卒業すれば、東大・京大卒レベルの年収に近づけるわけです。
国内・海外全160校出身大学別年収ランキング」という統計データでは、海外のトップ大学に行った人の平均を見たら、東大の倍だった!!というデータもあるわけで、これは満更でもない事実。

教育費というのは本当に高く、子どもに投資するのであれば、親としては費用対効果を考えてしまうのは当たり前。そういった言い方もよくないですが、高い教育費を日本の大学でかけるのであれば、海外の大学へ進学させるという進め方もこれから多くなってきそうです。