面白いものは

面白いものは

こんばんは!松井です!

僕の好きな言葉の中に「面白いものはあれこれ足さなくても面白い」

という言葉があります。

これは、現代の日本で三指に入るであろう某有名漫画家のお二人が対談されたときに出てきた言葉で、

「あなたの漫画の一番すごいところは主人公の目が点であるところだ。

面白いものはあれこれ足さなくても面白い!って所が作品を通じて集約されている。」

と仰られた記事をみてから、僕の中にずっと残っている言葉です。

いろんな漫画で目の書き方を変えただけで売り上げが爆発的に伸びたという話がよくあるとのことで

この目が点というのは漫画界では革命的なことだとのことです。

長くなりましたが、要はいいものはどんな表現であれいいと周りに伝わるんです!(笑)

未熟者の僕はよく小細工をしてしまいますが、いつか真っ向勝負できるといいなと思います。