お客様は何を望むのかという重要な点

お客様は何を望むのかという重要な点

job01
営業の仕事やお客様にお金をいただきながら仕事をしていると、もちろん色々な方がいるのでトラブルだったり、クレームが入ったりすると思います。
ですが、よっぽど理不尽ではない限り、お客様は何を望んでいるのか、何を求めているのか、を考え、本質を見極める力は絶対的に個人には必要だと思います。




仕事をするということは、お金をもらって仕事してます。お金をもらうということは、任されているということです、少しでも信頼して託してくれているということです。
僕が見てきた中で、この本質がずれている人が結構いたりします。
仕事の本質を意識しつつ、お互いが納得できるところ探しだすことも仕事の中の一つです。それが考えられないようでは、一人前に人の前にたつことはできないでしょう。これは僕自身もさらに意識すべき点ですし、他人事ではないので、自分に対してももう一度、本質を見失わないようにしたいと思います。