先日、コミュニケーション研修を社内で行いました。

先日、コミュニケーション研修を社内で行いました。

こんばんは、大亀です。

先日、以前からお世話になっている竹内博士様に講師としてお越し頂き、社内研修をご担当いただきました。

竹内様は、宮内副社長の古くからの知人で、数年前にも講師をご担当いただいております。

 

 

10月より社内体制を変えていく中で、社内のコミュニケーションについて課題を感いた事から、社内研修を行っていただきました。

冒頭に、「今日のお話で既に聞いたことがある話も多いと思いますが、知っていると、やっているには大きな違いがあります。聞いたことがあっても、再度自分を振り返るスタンスで取り組んでください」という話がありました。

 

既に聞いたことのある話もありましたが、主体的に聞くことを意識して参加させて頂きました。話の中で印象に残っているのは下記です。

 

・言った、と伝わった。は別物。

・コミュニケーションは非言語の方が重要。単に言葉を言うだけでは、ほぼ伝わらない。

・体験)パズルゲームを通じて、自分自身がいかに伝え方に工夫・配慮がないかを感じることができた。

・それぞれのメンバーの将来の仕事を通じての夢が確認できてよかった

 

会社は生き物である以上、それを前提に組織づくりをしなければならない。と以前教えていただいたことがあります。今回の社内研修を通じて、社内のコミュニケーションがより良くなってもらえればと思います。

 

ではでは。