梅花女子大学の「ゆかた祭り」と歴史

梅花女子大学の「ゆかた祭り」と歴史

今日は打ち合わせに梅花女子大学へ行ってきました。梅花女子といえば、大阪の北摂にある女子大学で創立者、澤山保羅が梅花女学校を1878年(明治11)に創設。「チャンレンジ&エレガンス」というモットーのもと、いわば女子達の楽園であります。




そんな今日は、学生課を中心に「ゆかた祭り」をやっていました。梅花高校の高校生や現役の学生がゆかたを着て楽しんでました!!
ファイル 2016-07-15 23 23 04

ファイル 2016-07-15 23 23 15

色々と屋台などを見ながら学生館の中にあったディスプレを見てると、チヤリーディング部が2008年のロシア・モスクワ大会で世界一になっている歴史を初めて知って驚きました。
chiya_baika

各大学のそれぞれにこういった学生が作りだした歴史があります。深くまで見てみないとわからない部分ですが、こういった歴史を知ることで大学の見方も変わるし、何に力を入れて取り組んでいるのか、の「軸」が見えてくるので、見えない部分を知るということも重要だと感じます。