期待値を超える

期待値を超える

 

こんばんは!

門まゆみです。

 

期待 <<< 現実 → 怒り

期待 < 現実 → 不満

期待 = 現実 → 普通

期待 > 現実 → 満足

期待 >>> 現実 → 感動

 

期待値を超えて、ようやく満足。

期待値を大きく超えて、感動。

 

当たり前の事ですが、今日ある先生から頂いたメールで、オモレイに、そして私に期待をして下さっているんだな!と感じて期待値を超えるものを!と身が引き締まりました。

 

期待通りの事をして、満足してもらえたなんて勘違いをしてたら、大惨事。

 

CS(顧客満足度)という言葉を使う人が多いですが、私はCIS(顧客感動満足度)をしっかり上げて、後から色々なものが付随してくる形でいきたいと思います。

それが、13年間学んで来て、正しい成果が出ると実体験済みの、私スタイル。