ありがとうございました!

ありがとうございました!

こんばんは!

門(かど)まゆみです。

 

近畿総体が無事(?)終了しました。

 

この近畿総体を通して、色々な学校の生徒さんから様々な声を聞きました。

 

・クールダウンのストレッチのやり方を知らない

・部員のほとんどがどこかしらを痛めている

・何となくストレッチしてるけど、やり方が合ってるのか分からない

・大学でもバレーしたいけど、病院の先生に手術しないとヤバいと言われてるから、高校までで辞めると思う

 

オモレイで何か出来ることはないのか、考えてみます。

 

ちなみに試合結果はと言いますと、

女子の決勝は、金蘭会高校と京都橘高校。

金蘭会高校が勝利を収めました。

どちらも全国優勝の実績がある学校さんで、決勝戦らしい試合展開でした。

試合中に少しケガをしてしまい病院へ行った生徒さんがいらっしゃったので心配していましたが、帰り際に大丈夫そうというお話を聞いたので、ひと安心です。

 

男子の決勝は、東山高校と開智高校。

東山高校が勝利を収めました。

全国屈指の東山高校の優位な戦いが続きましたが、開智高校も素晴らしいプレーでした。

開智高校の決めて欲しい所でしっかり決めてくれる、笑顔が可愛くて礼儀正しいエースくんはまだ1年生なので、これから楽しみです!

 

写真は、準決勝で全国優勝の実績がある清風高校に勝った開智高校の生徒さんたちです。

 

この瞬間の為に、あるんだよなぁ、、、と思える生徒さん達の姿でした。

 

お忙しい中、ご対応頂きました高体連の先生方、お世話になりました。

ありがとうございました。