いつ何時

いつ何時

こんばんは!松井です!

最近、周りにいるまだ現役選手として競技を続けている友人や後輩たちが怪我をしたという話をよく耳にします。

僕自身、現役時代は怪我に悩まされたことが多く、高校時代は半分くらい別メニューで練習していた気がします。

「無事是名馬」という言葉があるように、怪我をしないことはそれだけで優秀な条件です。

最近アスリートの選手寿命が少しずつ伸びていると言われて入るものの怪我でやむなく引退するアスリートの数に

大きな変化はないのではないかと思います。

今の僕の仕事の中では怪我することはまずないのですが、いつでも100%出し切れるコンディショニングを心がけたいです。