問いを立てる癖

問いを立てる癖


こんばんは、宮内です。

今日ふと思ったんですが、仕事ができる人とそうでない人の違いって、「自分に対する問いを立てる癖」がついてるか否かの違いでしか結局はないなと思っています。

人間の脳みそは問いがあれば反応する性質があるので、自分への問いを立てられる人は工夫を繰り返してどんどん成長していきます。
日々の業務や自分が取り組んでいることをただこなすだけではなく、一つ一つの作業にでも問いを立て工夫していくから出来なかったことが出来るようになるものだと思います。

結局これは持っているスキルだけではなく、「問いを立てて日々を過ごしているか」
自ら問いを立てるのではなく、問いを待ってるだけの人は結果として成長が遅れていくものだと感じた1日でした。