ゴールをイメージ

ゴールをイメージ

お疲れ様です。大木です。

昔、国境を足で飛び越える時に特別なイメージを持って飛び越えてきました。ゴールと国境はまた別物ですがラインを超えて違うスタートを切るという点は一緒です。

ゴールをして喜んでいる場合じゃないと昔、言われたことがありますが僕はよろこんでいる時間はあってもいいと思います。

その停まって喜んでいる時間が次への探求心やまたその喜びを求めて動く活力になるからです。

イチロー選手がメジャーで3000安打を達成した時もなんか似たようなことも言っていましたが・・・・・・・

そんなだいそれたことではないんですが・・・・明日もがんばろ!それだけです。