役員紹介

おもれいの役員をご紹介いたします。

大亀 靖治

代表取締役社長

大亀 靖治

学生時代に起業して、10年が立ちました。

 

学生のころから様々なことに挑戦をしてきています。幕末が好きで、坂本龍馬や高杉晋作などが好きです。一度の人生、色々なことに挑戦したいと考えています。

株式会社おもれいでは、これから会社の成長を一緒に目指していけるメンバーを探しています。進学業界、海外展開などのキーワードに興味がある方は是非ご応募をお願いします。講演依頼等も受け付けていますので、お気軽にお問合せを頂ければと思います。

  • 岡山朝日高等学校 卒業
  • 立命館大学政策科学部 卒業
  • 株式会社おもれい設立 代表取締役就任
  • omorey tech phillipnes 設立代表就任
  • 京都学生アントレプレナー大賞準賞受賞
  • 関西学生ベンチャープランコンテスト優秀賞受賞
  • 京都市ベンチャー企業目利き委員会 ランクB認定
  • 信頼資本財団 第一回融資認定

facebook

宮内 翼

取締役副社長

宮内 翼

23歳の時に起業。インターネットコンサルティング業、インターネットサービス業、各種音楽イベント企画事業などを展開し、2014年、株式会社おもれいにジョイン。

【世界をさらにおもしろく】
おもれいは、常識に囚われない発想力を武器に面白いサービスを創造していく集団です。そんなまだ見ぬ世界を共に目指していけるメンバーを現在募集しております。お気軽にお問合せを頂ければと思います。

  • 花園高等学校 卒業
  • areYou 設立 副代表 就任
  • kette.inc 設立 代表 就任
  • 株式会社おもれい 取締役 就任

facebook

坪田 信貴

社外取締役

坪田 信貴

坪田塾/N塾 塾長。これまでに1,300人以上の子どもたちを個別指導し、心理学を駆使した学習法により、多くの生徒の偏差値を短期間で急激に上げることで定評がある。「地頭が悪い子などいない。ただ、学習進度が遅れているだけ。なので、遅れた地点からやり直せば、低偏差値の子でも1〜2年で有名大学、難関大学への合格は可能となる」という信念のもと、学生の学力の全体的な底上げを目指す。「受験だけでなく、人生を成功させねば意味が無い」というモットーから、教え子とは一生の交流になり、結婚式に呼ばれる事も多い。年齢などは「無用なラベリングをして他人を評価しがちな日本の風土を変えたい」ため、あえて非公開。マンガやテレビゲームが大好きで、妻とサッカーゲームで対戦するのが趣味。著書「学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶應大 学に現役合格した話」(通称「ビリギャル」)は、累計120万部を突破し、有村架純主演で映画化されて大ヒットした。座右の銘は「明日できることは今日するな。棚からぼたもち。あわてないあわてない、ひと休みひと休み」

  • 坪田塾/N塾 塾長

ameblo

 

 

アドバイザー

可児卓馬

公益財団法人京都地域創造基金 事務局長
基金の事務局長として、多種多様な社会問題・課題解決に取組む市民活動を活性化するために、地域を支える新しい資金循環の仕組み作りに取組む。基金は日本で始めて公益財団法人に認定され、現在までに約4億円の寄付を運用。当社のアドバイザーに就任し、これまでの組織運営・社会課題解決における知識・経験を活かして組織運営のアドバイスをおこなう。

 

 

 

現職
公益財団法人京都地域創造基金 専務理事・事務局長
一般財団法人全国コミュニティ財団協会 理事
認定NPO法人 気候ネットワーク 理事
関西学院大学非常勤講師 (非営利組織のマネジメント)

 

 

 

 

顧問アドバイザー
教員の皆様の退職後のセカンドキャリアとしてご経験を活かして頂き、当社の事業をサポートして頂きます。当社の部活動関連事業を一緒に創りあげて頂くためにアドバイザーに就任して頂いております。また、将来的には各種目の外部委託指導者や、指導・コンサルティングなどを行なって頂きます。

 

原 直史

岡山県出身、日本体育大学卒業、剣道 教士八段。
剣歴として、「世界大会出場」「全日本剣道選手権大会出場」「全国教職員剣道大会 団体・個人優勝」といった成績を収める。また、指導歴として、「全国高校総体 団体2位・個人優勝」「全国選抜大会 団体第3位」「国民体育大会 優勝」「玉竜旗高校剣道大会 優勝」といった数えきれない輝かしい指導歴をもつ。
また、現在は一般財団法人岡山県剣道連盟常任理事・審議委員、岡山県立西大寺高等学校剣道部師範として指導・育成にあたっている。

 

 

 

 

競技アドバイザー
各競技経験者の方にアドバイザーに就任して頂いております。当社の「部活フェス」を盛り上げて頂く事はもちろん、各競技の指導・コンサルティングなどを行なって頂きます。

 

瀬崎理奈

1992年3月6日生まれ、福岡出身。
中村学園女子高校でインターハイ・国体3位を経験。U-18日本代表としてアジア選手権準優勝
拓殖大学進学後にインカレ優勝、4年時にはユニバーシアード出場を経験する。
2014年より羽田ヴィッキーズ入団。1年目からチームの主力として活躍し、惜しまれつつも2018年に引退。現在は3x3TOKYO DIMEにて活躍中。

ポジションはシューティングガード。ガードの中でも高い技術をもち、特にシュートは女子ではまだ少ないワンハンドシュート。
「本当にバスケットが大好き」という彼女は、選手としてもコーチとしても活躍中!